4237 フジプレアム JQ 15:00
346円
前日比
+19 (+5.81%)
比較される銘柄: KIMOTO綜研化学大倉工
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.3 1.18 8.98

銘柄ニュース

戻る
2017年01月30日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:アドバンテスト、三菱UFJ、信越化学など


銘柄名<コード>⇒1月27日終値⇒前日比


栄研化学<4549> 3000 -125
第3四半期2ケタ増益決算もマイナス視する見方が優勢。

クリーク&リバー<4763> 1025 -31
目先の過熱警戒感から利食い売りが先行ヘ。

enish<3667> 551 -19
週末要因から短期資金の手仕舞い売りか。

ローツェ<6323> 2260 -70
昨年来高値水準接近で戻り売りも。

モバイルクリエイト<3669> 428 -13
前日も長い上ひげ残して伸び悩み。

東芝テック<6588> 619 -19
東芝のグループ再編期待で上昇してきた反動。

イーガーディアン<6050> 1942 -52
ビットコイン関連として前日に上昇の反動も。

IBJ<6071> 590 -25
信用買い方の見切り売りが優勢の展開にも。

日立ハイテク<8036> 4650 -110
決算受けての日立国際の大幅安が響くか。

アドバンテスト<6857> 2129 -41
順調な決算発表も出尽し感が優勢か。

三菱UFJ<8306> 752.9 +10.9
米国市場で金融株が上昇。

JDI<6740> 328 -3
曲がる液晶量産化報道で前日に上昇の反動。

JX<5020> 536.1 +7.2
原油市況上昇がポジティブ視される。

信越化学<4063> 9890 -210
1万円乗せでの達成感も。

SMC<6273> 31050 +790
水戸証券では投資判断を格上げ。

ブリヂストン<5108> 4208 +117
油圧駆動ハイパワー人工筋肉の開発に成功と。

省電舎<1711> 1390 +270
レノバの新規材料を思惑視か。

加地テック<6391> 337 +54
三井造船のTOB実施を好感。

ダイベア<6478> 297 +39
通期営業利益は6億円から7.5億円に増額。

エルナー<6972> 101 -12
前日急動意で利食い売りが優勢。

フュートレック<2468> 1325 -80
前日にかけて急伸の反動安。

リネットジャパン<3556> 6680 +400
高値更新。小池都政の追い風期待が続く。

データセク<3905> 794 +61
子会社が海外で調査サービスを始めると報道。

ノムラシステム<3940> 2291 +348
堅調な業績や東証1部への昇格期待で注目される。

エイトレッド<3969> 3600 -300
16年4-12月期決算発表もサプライズ乏しく。

フジプレアム<4237> 325 +25
東京都のLED電球普及策が伝わり関連銘柄に物色。

メタップス<6172> 3000 -180
新株予約権等の発行による資金調達で希薄化懸念も。

キャリア<6198> 8340 +590
1株につき2株の割合で株式分割を実施。

ニューフレア<6256> 7150 -560
16年4-12月期は営業利益34%減で着地。

サン電子<6736> 807 -86
前日に出資先企業を巡る海外報道を受けて買われた反動。

NJ?HD<9421> 2699 +421
「スターオーシャン:アナムネシス」の好調を材料視。

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均