3779 Jエスコム JQ 15:00
138円
前日比
-3 (-2.13%)
比較される銘柄: VゴルフチエルRVH
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
90.2 4.38

銘柄ニュース

戻る
2017年03月03日15時21分

<動意株・3日>(大引け)=Aiming、C&R社、ナノキャリアなど

 Aiming<3911>=後場上げ幅拡大。同社はこの日、スマートフォン向け新作RPG「ラピクロ(ラピナスクロニクル)」の事前登録者数が100万人を突破したと発表しており、新タイトルへの期待感から買いが入っている。「ラピクロ」は、もう一人の自分に出逢える異世界ライフRPGで、6種類の豪華声優陣によるボイスや10種類以上のジョブ、100種類以上のアバターから、自分の分身となるキャラクターを作成することができることが特徴。

 クリーク・アンド・リバー社<4763>=後場一段高。同社はこの日正午ごろ、4日にプレオープンするハウステンボス(長崎県佐世保市)の新VR(バーチャルリアリティ=仮想現実)アトラクション施設に、同社が企画・制作したオリジナルのVRコンテンツを提供したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。同社が開発・提供したコンテンツは、恋愛シミュレーションVR「迫りくる愛のささやき」、4人同時対戦のブロック崩しVRゲーム「ブロックブレイカー」、心霊ホラー体験「VR心霊百物語」の3種類。

 ナノキャリア<4571>=後場終盤に急上昇。同社は午後2時30分ごろ、15年2月に中外製薬<4519>との間で締結したsiRNA医薬品に関する共同研究契約について、契約を延長することで合意したと発表しており、これを好感した買いが入っている。両社はこれまで、中外製薬が選択した抗体およびsiRNAと、ナノキャリアの基盤技術であるActive型NanoFect技術を融合し、より画期的なファースト・イン・クラスのがん治療薬の開発を目指して共同研究を推進していたが、より良い製品を創造し、新しい医薬品を開発するために共同研究機関を18年2月24日まで1年間延長することにしたという。

 任天堂<7974>=反発。この日、新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が発売となったことから、滑り出し好調を期待した買いが入っているようだ。「スイッチ」はテレビに接続して遊ぶことができるのはもちろん、本体のスタンドを立てて楽しむことや、本体を持ち出して携帯ゲーム機のように楽しむことができるのが特徴。価格は2万9980円で、1月21日に予約が開始されると、人気殺到ですぐに予約が終了したことから、売れ行きに対する期待が高まっているようだ。

 スリー・ディー・マトリックス<7777>=急伸。同社は2日の取引終了後、新規自己組織化ペプチド配列(社内コード「PM03」)の組織閉塞剤としての特許が欧州で成立したと発表しており、今後の製品開発の促進や事業提携などへの貢献を期待した買いが入っている。PM03は、同社が欧州などで販売している吸収性局所止血材「PuraStat」に続く次世代止血材として研究開発を進めている。今回取得したのは、手術などで損傷した組織や臓器からの出血の損傷部位を塞ぐ止血効果を有する組織閉塞剤としての特許で、日本では既に同内容の特許が昨年4月に成立している。

 ジェイ・エスコム ホールディングス<3779>=ストップ高。同社は2日の取引終了後、100%出資で子会社東京テレビランド(以下、新東京テレビランド)を6日付で設立し、東京テレビランド(東京都港区、旧東京テレビランド)から通信販売事業を譲り受けて新たな事業を開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。J・エスコムHDでは、ライセンス商品の企画販売およびオンラインショップの展開の準備を進めているが、事業展開を加速するために、現在同事業を手掛ける旧東京テレビランドから約2億5577万円で事業を買収するという。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均