3457 ハウスドゥ 東証1 15:00
1,986円
前日比
-31 (-1.54%)
比較される銘柄: アズマハウススターツフージャース
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.4 3.98 1.56 11.24
決算発表予定日  2018/11/05

銘柄ニュース

戻る
2017年03月06日09時45分

ハウスドゥ---FC事業・ブランド戦略強化についての説明会を開催


ハウスドゥ<3457>は6日、経営者を対象とした「次世代型・不動産経営のあり方・ブランド戦略説明会」を3月に大阪、東京で開催すると発表。

同社は、不動産売買仲介に特化したフランチャイズ事業を展開。不動産の仲介・買取・リフォームの三位一体のスキームで「住まいのワンストップサービス」により顧客ニーズに対応してきた。また、ブランド戦略強化の一環として、2013年よりクロスメディアを利用したプロモーションを開始。2015年3月に東証マザーズへの上場、2016年12月には東証一部市場に市場替えするなどして、FC加盟店舗数はこの5年で2倍の急成長を遂げている。

また同社は、これからの不動産業界の、少子化・消費税の引き上げ・金利の上昇などの課題や、次世代型のAI(人工知能)を活用した不動産経営に注目。いち早くAIを活用した不動産自動査定サービスを加盟店にリリース、査定反響が4.8倍となるなど、二極化が加速する不動産業界でのブランド戦略、同社が主力とするフランチャイズ事業強化を展開している。

《TN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均