3391 ツルハホールディングス 東証1 13:03
13,870円
前日比
-100 (-0.72%)
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.0 3.90 1.01 1.06

銘柄ニュース

戻る
2016年09月15日07時55分

前日に動いた銘柄 part2:日本化薬、三菱UFJ、内海造船、串カツ田中など


銘柄名<コード>⇒9月14日終値⇒前日比


ツルハHLDG<3391> 10250 -750
第1四半期好業績も市場の期待値にまでは達せず。

東亜建設<1885> 180 -14
信用買い方の見切り売りなど需給面が主導か。

日本化薬<4272> 1065 -66
野村證券では目標株価を引き下げへ。

サイバーコム<3852> 999 -78
連日の株価急伸で利食い売り優勢に。

コロプラ<3668> 1531 -73
クレディ・スイス証券では目標株価を引き下げへ。

カシオ<6952> 1397 -58
大和証券では目標株価を引き下げのもよう。

ツクイ<2398> 706 -27
13日にかけ強い動きとなった反動も。

日本電気<6701> 255 -10
寄り付きから売りが優勢も、目立った材料は観測されず。

ふくおかFG<8354> 418 -10
マイナス金利深堀りにより地銀株にもデメリット。

西日本シティ<8327> 208 -7
ふくおかFGの株価下落に連れ安へ。

三菱UFJ<8306> 507.5 -16.6
日銀の金融政策ではマイナス金利深堀りが軸と伝わり。

りそなHLDG<8308> 430.4 -7.5
大和証券では格上げも銀行株安の流れで。

野村HLDG<8604> 471.5 -4.4
株式市場の先行き不透明感で。

JX<5020> 394.2 -8.8
原油市況の下落をマイナス材料視へ。

村田製<6981> 12685 +40
電子部品の一角が前引けにかけて強い動きに。

DeNA<2432> 3445 -50
クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げ。

内海造船<7018> 202 +50
バラスト水処理関連として13日から急伸。

玉井商船<9127> 114 +30
内海造船の急伸などに連れ高へ。

タクミナ<6322> 1288 +208
バラスト水処理関連として買われる。

サンセイ<6307> 224 +23
中小型の造船関連が人気化へ。

ジャパンミート<3539> 1241 -154
今期の業績鈍化見通しをマイナス視か。

ジェネパ<3195> 968 -192
16年5-7月期の3ヶ月では赤字に。

プロパスト<3236> 258 +3
日銀がマイナス金利深掘りとの報道で関連銘柄に物色。

アスコット<3264> 357 -77
大株主など期待材料。7月戻り高値水準で押し返される。

串カツ田中<3547> 4970 -
本日3社上場。他の2社は買い気配のまま前引け。

ソケッツ<3634> 676 +66
出遅れ感のある銘柄に循環物色の動きも。

エキサイト<3754> 776 +100
イード<6038>の大株主であることに再注目する向きも。

はてな<3930> 1910 -271
17年7月期は営業利益ほぼ横ばいの見通し。

セプテーニHD<4293> 2539 -181
売り方の勢いが強まるが2500円割れ水準では押し目買いも。

アサカ理研<5724> 1214 +91
バラスト水処理関連として物色が向かう。

バーチャレクス<6193> 1042 +150
CRMソフトを賃貸管理コンサル会社に導入。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均