2375 スリープログループ 東証2 14:58
913円
前日比
+13 (+1.44%)
比較される銘柄: DリンクスシステムズDソフトブレン
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
34.8 2.65 1,400

銘柄ニュース

戻る
2016年02月08日07時36分

先週末に動いた銘柄 part2:DAC、MRTなど


先週末に動いた銘柄 part2:DAC、MRTなど


銘柄名<コード>⇒2月5日終値⇒前日比

マイクロニクス<6871> 906 -124
第1四半期は経常減益決算となり。

タカタ<7312> 495 -20
米国ホンダのリコールなどが伝わっており。

有沢製作所<5208> 587 -65
通期営業益は30億円から26億円に下方修正。

日本アジア<8518> 253 -24
第3四半期累計営業損益は赤字に転落。

ネットワン<7518> 624 -51
通期営業利益は54億円から28億円に減額。

トクヤマ<4043> 143 -20
大規模な特損計上を引き続きマイナス視へ。

ブイキューブ<3681> 895 -36
3日に急伸の反動安が続く。

鬼怒川ゴム<5196> 543 -44
第3四半期累計経常利益は2ケタ減益に。

ディップ<2379> 2539 -116
全体株安の中で利食い売りの対象になる格好にも。

丸井グループ<8252> 1614 -146
第3四半期累計では営業減益に。

イビデン<4062> 1412 -139
通期営業利益は270億円から208億円に下方修正。

KLab<3656> 681 -48
4日の急落で信用買い方の見切り売りも。

三菱UFJリース<8593> 536 -39
4日の取引時間中に好決算発表、出尽し感も強まる。

ニチコン<6996> 778 -67
4日は決算発表後に急伸となったが。

GMOペイメント<3769> 5730 -370
順調な好決算を発表したが出尽しと捉えられる。

みずほFG<8411> 181.7 -8.7
シティグループ証券では銀行セクターの判断下げ。

三菱UFJ<8306> 538.2 -19.6
シティグループ証券では投資判断を2段階格下げ。

ANA<9202> 317.7 -9.2
原油市況の上昇がマイナス材料に。

パナソニック<6752> 941.1 -26.1
引き続き業績予想の下方修正をマイナス視。

トヨタ<7203> 6625 -127
自動車株には円高が重しとなる。

富士重<7270> 4220 -209
為替相場の円高もあって決算発表での出尽し感強まる。

スリープロ<2375> 875 +126
もみ合い上放れからの追随買い強まる。

ぷらっとホーム<6836> 2036 +400
米ダルトンIの大量保有などが伝わっている。

サイバーコム<3852> 955 -300
4日は切り返すも週末要因から再度換金売り。

日パワーファス<5950> 118 -27
短期的な過熱警戒感から利食い売り優勢に。

守谷商会<1798> 318 +80(3日終値比)
15年4-12月期決算と通期利益見通し引き上げを好感。

ジェイテック<2479> 408 +80
注文支援システムの特許取得で3日連続のストップ高。

KTK<3035> 247 -9
25日線突破から上げ幅を急拡大も、後場失速。

DDS<3782> 338 -4
指紋認証ユニットをエス・アンド・アイより提供開始、一時急騰。

DAC<4281> 665 +43
16年3月期通期業績予想の上方修正を好感。

アドアーズ<4712> 80 -11
外国人観光客向け新サービスの提供開始で4日急伸した反動。

GMOTECH<6026> 2265 -435
16年12月期の大幅減益見通しをネガティブ視。

MRT<6034> 1692 +300
オプティム<3694>と遠隔診療サービスを発表。

スキー場開発<6040> 1711 +67
1600円水準での下げ渋りから反発。インバウンド期待も。

フリークアウト<6094> 3440 +85
LINEとの連携が好感され堅調な値動き。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均