1439 安江工務店 JQ
-円
前日比
(-%)
比較される銘柄: 土屋HDサンヨーHタマホーム
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.8 1.30 3.41
決算発表予定日  2018/11/12

銘柄ニュース

戻る
2017年02月17日14時50分

安江工務店が後場一時S高、直近IPO銘柄ならではの値動きの軽さに期待

 安江工務店<1439>が一時ストップ高の1903円まで買われ上場来高値を更新している。10日に東証ジャスダック市場と名証2部に新規上場したばかりの銘柄で、週末要因などもあって全般市場に手詰まり感が強まるなか、直近IPO銘柄ならではの値動きの軽さに期待した買いが入っているようだ。

 同社は、愛知県を地盤に住宅リフォームや新築注文住宅の建設、不動産流通事業などを展開。10日の上場時には公開価格1250円に対して1300円で初値をつけたが、13日に上場来高値1739円をつけた後はさえない展開となっていた。ただ、14日に発表した17年12月期の単独業績予想は、売上高41億7500万円(前期比7.4%増)、営業利益3億3700万円(同9.4%増)と増収増益を見込んでおり、これに対して前日終値のPERは8倍台と割安感が強いことを注目する向きも強いようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均