市場ニュース

戻る

【材料】明豊エンタ急反落、22年7月期営業17%減益見通し

明豊エンタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 明豊エンタープライズ<8927>が急反落。14日の取引終了後、22年7月期の連結業績予想を発表。売上高については123億円(前期比20.8%増)と増収を見込むものの、営業利益が8億2000万円(同16.5%減)と減益見通しとしたことから、これを嫌気した売りが出ているようだ。

 同時に発表した21年7月期決算は、売上高101億8100万円(前の期比2.8%増)、営業利益9億8200万円(同78.1%増)だった。投資用不動産の販売案件において安定した利益を確保できたほか、広告宣伝費や販管費の減少などが寄与した。

出所:MINKABU PRESS

日経平均