市場ニュース

戻る

【材料】ソニーG---反発、第1四半期想定比上振れ着地を評価優勢に

ソニーG <日足> 「株探」多機能チャートより

ソニーG<6758>は反発。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は2801億円で前年同期比26.3%増益となり、2100億円程度の市場予想を大幅に上回っている。EP&Sの改善幅が大きくなった。通期予想も従来の9300億円から9800億円に引き上げている。通期修正幅にサプライズは乏しいものの、コロナ禍で先行き不透明感強い中での第1四半期段階の上方修正実施、中国スマホ減速懸念が強かった中でのI&SSの第1四半期増益確保などを評価の動きに。
《TY》

 提供:フィスコ

日経平均