市場ニュース

戻る

【材料】タカノが3日ぶり反発、高性能GPUを搭載した欠陥検査装置を開発と報じられる

タカノ <日足> 「株探」多機能チャートより
 タカノ<7885>が3日ぶりに反発している。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「高性能な画像処理半導体(GPU)を搭載した欠陥検査装置を開発した」と報じられており、これが好材料視されている。

 記事によると、新たな検査装置は撮影画像から傷などを見つける速度や対応できる欠陥の幅が広がるとあり、トヨタ自動車<7203>の燃料電池車(FCV)の新型「MIRAI」の一部検査にも採用されたという。また、新型装置の拡販などを通じて、24年3月期には画像計測部門の売り上げを前期より1割弱多い70億円程度まで引き上げたい考えとも紹介されている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均