市場ニュース

戻る

【材料】有機薬が急反騰、アミノ酸世界屈指で新型コロナ薬関連でも思惑

有機薬 <日足> 「株探」多機能チャートより
 有機合成薬品工業<4531>が急反騰、一時9.5%高の333円まで上昇し、東証1部値上がり率2位に買われる人気となった。医薬中間体や化成品など工業薬品に強いほか、アミノ酸分野では世界屈指の実績を持つ。筆頭株主のニプロ<8086>や第2位株主の長瀬産業<8012>とは業務面でも提携し、ビジネス展開力に強みを持っている。また医薬用原薬では新型コロナウイルスの治療にも使われる「硫酸プロタミン」を生産販売していることが注目材料。有配企業でありながら0.6倍台のPBRは株価指標面でも割安感が意識される。

出所:MINKABU PRESS

日経平均