市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にテラプローブ

テラプローブ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の22日正午現在で、テラプローブ<6627>が「買い予想数上昇」5位となっている。

 テラプローブは前日にマドを開けて買われたが後半伸び悩み、きょうは目先筋の利益確定売りで続落となった。半導体装置分野でDRAMやシステムLSIのテスト工程受託を手掛け、スマートフォンや車載向け中心に受注回復局面にある。20日取引終了後に20年12月期第2四半期(1~6月)業績の上方修正を発表、営業利益は従来計画の1億5000万円~3億5000万円のレンジ予想から上限に近い3億2000万円(前期実績は6億7300万円の赤字)へ修正しており、前日はこれを好感する買いが集まった。ただ、きょうは前日の米国株市場で半導体関連株が総じて利益確定の売りに晒されたこともあって、同社株もその流れに追随する格好となった。無配企業で足もとの業績もまだ不安定ではあるが、PBR0.3倍台は割安感も意識される。

出所:MINKABU PRESS

日経平均