市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円はじり高、ドル売り基調もクロス円がけん引

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

22日の東京市場でドル・円はじり高。朝方の取引で106円76銭を付けた後、日経平均株価の切り返しでリスク選好的な円売りに振れ、ドルは上昇基調に。日本株は大引け間際に失速したが、クロス円の上昇を背景にドルは夕方にかけて107円00銭まで値を上げた。

・ユーロ・円は119円31銭から119円87銭まで強含んだ。
・ユーロ・ドルは1.1169ドルから1.1206ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円106円90-00銭、ユーロ・円119円80-90銭
・日経平均株価:始値22,353.69円、高値22,575.74円、安値22,311.94円、終値22,437.27円(前日比41.52円安)

【経済指標】
・特になし

【要人発言】
・デギンドスECB副総裁
「パンデミックに対し全ヨーロッパ的な財政出動が必要」
・ロウ豪準備銀行総裁
「豪ドルの現行水準は問題ないが、ある時点では下落を望む」
「現状の金利水準が何年も続くだろう」
「金融政策はまだ手段が残されている」

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均