市場ニュース

戻る

【注目】今週の「妙味株」一本釣り! ─ 識学

識学 <日足> 「株探」多機能チャートより

●識学 <7049>  【目標株価】1500円(29日終値1127円)

「アフターコロナ追い風に戻り相場佳境へ」

 識学 <7049> [東証M]に上値期待が膨らんでいる。同社は独自理論である「識学」に基づいた経営コンサルティング を提供、企業の経営者や幹部層向け研修のほか、「識学」をベースとしたWebサービスの開発・提供を行っている。また、人材紹介ビジネスなども手掛けている。

 マネジメントコンサルティング、クラウドサービスM&A領域サービスなどを累計で1500を超える企業に提供している。アフターコロナで経営のカオスが予想されるなか、同社の経営理論導入の動きが活発化するとの思惑もある。

 4月には自動車小売・買取のカーセブンディブロプメント(東京都品川区)と資本・業務提携したほか、業務支援及びセールステック事業を展開するアイドマ・ホールディングス(東京都豊島区)とも事業提携したことで展開力が増強されている。また、投資運用会社大手のアセットマネジメントOneが同社株を買い増す動きをみせ、直近は6%を超える株式を保有している。

 株価は4月6日に575円の安値をつけた後大きく水準を切り上げ、時価はほぼ倍化した。ただ、昨年5月には2500円(分割修正後株価)の高値をつけており、時価はまだその半値以下の水準で戻り相場はこれから佳境入りとなる。

株探ニュース

日経平均