市場ニュース

戻る

【特集】個人投資家・有限亭玉介:彼岸底から反発!ゲームなどテーマ株に注目【FISCOソーシャルレポーター】

オルトP <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

-----------

※2020年3月25日10時に執筆


株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず」を執筆しております、有限亭玉介と申します。

この度は『彼岸底から反発!ゲームなどテーマ株に注目』というテーマで寄稿させて頂きますよ。

さて、あたくしのブログでは日々「気になる銘柄」をピックアップし、その後の値動きに対する私観を交えた実況中継などを掲載しております。当記事ではここ最近注目した個別株についてザックリではありますが、ご紹介させて頂きます。


まずはじめにご紹介するのはオルトプラス<3672>です。ソーシャルゲーム等を自社開発している同社ですが、ラップバトルゲーム「ヒプノシスマイク」の開発に携わっている事で、個人投資家のファンもいるかもしれませんねぇ。2月13日の決算発表では、依然として営業利益以下が赤字ですが、縮小傾向であり、採算性の低いタイトルを終了させるなど、財務の健全化を進めています。チャート(日足)は、市場全体の地合いが悪い中、同社の株価は持ち堪えている模様です。今後も業績改善が続けば、黒字転換を機に、保ち合いから上放れもあるか注視したいですな。

2つ目の銘柄も巣ごもり関連から、スマホゲームを手掛けるアエリア<3758>です。2月14日に発表した19年12月期では、スマートフォン向けゲーム「A3!(エースリー)」や「蒼焔の艦隊」が業績寄与して2ケタ営業増益で着地しております。3月13日には、上限60万株の自社株買いを発表すると、株価は反発へ向かいました。テレワーク関連でも同社子会社が、セキュリティ向上を目的に、固定IPアドレスプランのサービス提供をしており、イケメン役者育成ゲーム「A3!」では、2.5次元の舞台公演が予定されるなど、ゲーム以外のテーマ性でも、同社の注目が高まっていきそうですなぁ。

3つ目の銘柄は、昨年10月8日に東証マザーズへ上場したHENNGE<4475>です。企業向けクラウドセキュリティサービス「HENNGE One」を提供している同社は、2月12日の決算発表で、僅かに営業赤字の着地となりました。SaaS市場の拡大に加え、新型コロナの影響によるテレワーク推進を背景に、同社のセキュリティ分野へも物色買いが入っているようですねぇ。。現状は赤字ですが契約数は増加傾向とあり、今後はテレワーク関連としての強みが同社の株価の下値を支えていくかとみております。

4つ目の銘柄はスマレジ<4431>です。キャッシュレス関連として、主に中小企業向けにクラウド型POSレジ「スマレジ」を提供している同社は、3月13日に決算を発表し、前年同期比で2倍超の大幅増益で着地しました。働き方改革のテーマ性としても、HR系サービスである「スマレジ・タイムカード」が好調に推移しているようです。チャート(週足)では、3月の急落で底を打ったところから反発しつつも、上値が重い展開となっています。今後は業績面での期待がその下値を切り上げるかと監視中です。

5つ目の銘柄は、業績好調のセキュリティ関連株であるエルテス<3967>です。2月10日にホープ<6195>と業務提携を発表した同社は、自治体と民間企業間の情報流通プラットフォームの開発・実地検証を進めて、今春にサービスを開始する予定です。更に3月4日には、フーバーブレイン<3927>と、テレワーク関連のサービスで業務提携を発表しております。同社のデータ解析技術は業界内でも一目置かれる存在であり、今後も提携を経て活躍の幅が広がりそうですなぁ。暴落相場にて上場来安値を堀り下げましたが、業績は好調であることから、4月9日発表予定の決算前後での値動きも監視したいところです。

最後の銘柄は、IPOより3月13日に東証マザーズへ上場したフォースタートアップ<7089>です。スタートアップ企業向けの人材支援を主力とし、起業支援や採用支援サービスを展開しています。日本のベンチャーキャピタル市場は拡大を続けています。ユニコーンやデカコーンと呼ばれる、未上場ながら莫大な時価総額を持つ企業が、アメリカや中国で多く生まれており、日本も追随できるか…我々投資家も期待すべきポイントです。チャートは公開価格(1770円)を下回る水準まで下落しましたが、同社の成長性を考えると、目先の底値がどのあたりとなるかと監視中です。


と…ここでご紹介できるのはスペースの関係もあり、以上ではありますが…他にも「注目すべき」とする銘柄は沢山ございます。お時間がありましたらブログを検索して頂ければ幸甚です。愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。

----

執筆者名:有限亭玉介
ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均