市場ニュース

戻る

【材料】川本産業が切り返し中京医薬はストップ高、新型肺炎関連の一角がリバウンド局面に

川本産業 <日足> 「株探」多機能チャートより
 川本産業<3604>が4日ぶり反発。同社は衛生材のトップメーカーで防護服などを手掛けており、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が続くなか、防疫関連の有力株として先駆して人気化した経緯がある。ここ、短期筋の利益確定売りで大きく値を崩していたが、25日移動平均線との上方カイ離解消で足もとはリバウンドを見込んだ買いが優勢となっている。また、中京医薬品<4558>も4日ぶりに急反騰、一時ストップ高に買われた。同社は配置医薬品の大手で除菌関連製品を手掛けることで人気化したが、川本産業同様にここ調整局面にあった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均