市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にリネットJ

リネットJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の14日午前10時現在で、リネットジャパングループ<3556>が「売り予想数上昇」で5位となっている。

 14日の東京株式市場で、リネットJはストップ安ウリ気配。前日の取引終了後に発表した20年9月期第1四半期(19年10~12月)連結決算で、営業利益が大幅減益となったことが影響しているもよう。また、前日に「カンボジア中央銀行のデジタル通貨を開発したソラミツ・ホールディングスAG(スイス)と合弁会社を設立することで基本合意した」と発表し、これを手掛かりに買われた反動もあるようだ。

 第1四半期の連結決算は、営業収益が19億9500万円(前年同期比7.0%減)、営業利益が4200万円(同65.7%減)で着地した。小型家電リサイクル事業は増収増益と好調だったが、カンボジアを中心に車両販売やマイクロファイナンスなどを手掛ける「海外事業」が割賦販売からリースへの切り替えなどにより減収減益となったことが重荷。また、「リユース事業」が増収減益となったことも影響した。なお、通期業績予想は売上高75億6800万円(前期比11.7%減)、営業利益3億8300万円(同10.8%減)とする従来計画を据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均