市場ニュース

戻る

【材料】HMTが5日続伸、UCSFと精神疾患に関するバイオマーカー探索の共同研究契約を締結

HMT <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ<6090>が5日続伸している。24日の取引終了後、カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)と、精神疾患に関するバイオマーカー探索の共同研究契約を締結したと発表しており、これが好材料視されている。

 今回の共同研究は、HMTが有する大うつ病性障害バイオマーカー候補である代謝物質PEA(エタノールアミンリン酸)測定技術を用いて、UCSFが保有するうつ病疾患群、健常者群、治療中の患者群の血漿中のPEA測定を行い、PEA測定の臨床的有用性を検討するというもの。また、HMTが所有する特許技術を用い、新たなバイオマーカー探索研究を行うとしている。なお、同件による20年6月期業績への影響はないとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均