市場ニュース

戻る

【材料】カルナバイオサイエンス---ギリアド・サイエンシズと新規がん免疫療法の研究開発について提携を発表

カルナバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより

カルナバイオサイエンス<4572>は25日、米国ギリアド・サイエンシズと、同社が新規がん免疫療法として研究開発中の低分子化合物の開発・商業化、および脂質キナーゼ阻害薬の創薬基盤技術を使用して研究開発を行う提携契約を締結したことを発表した。

ギリアド社は同社の創薬部門が創製したがん免疫療法の低分子化合物プログラムの全世界における開発・商業化の独占的な権利を取得し、同社に契約一時金2000万ドル(約21億円)、開発状況や上市などの進捗に応じた目標達成報奨金を最大で4億5000万ドル(約472億円)、また売上高に応じたロイヤリティを支払うことで合意した。

また、本提携では、ギリアド社に一定期間、同社が開発した脂質キナーゼ阻害剤に関する創薬基盤技術の独占的に供与する。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均