がん免疫療法関連が株式テーマの銘柄一覧

患者自身の体内にある免疫細胞を使う治療のことで、副作用が少ないとされている。具体的には、免疫の力ががん増殖の力を上回るように、免疫細胞を体外で増殖したり強化したりしてから体内に戻し、がんを攻撃する。
また、がん細胞にナノレベルの爆弾を仕掛け、近赤外線の光エネルギーで爆発させる光免疫療法など新たな治療法も誕生しており、注目が集まる分野だ。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
2370 メディネット 東G 74 0 0.00% 2.84
4346 ネクシィーズ 東P 683 -6 -0.87% 22.2 7.44 2.93
4528 小野薬 東P 3,300.0 -43.0 -1.29% 14.1 2.29 2.00
4565 そーせい 東G 1,876 +22 +1.19% 2.76
4593 ヘリオス 東G 298 -7 -2.30% 3.94
4594 ブライトパス 東G 132 -5 -3.65% 3.95
4755 楽天グループ 東P 664 -5 -0.75% 1.07
4901 富士フイルム 東P 7,203 +6 +0.08% 14.4 1.06 1.67
4974 タカラバイオ 東P 1,746 -28 -1.58% 15.2 1.97 2.29
7701 島津 東P 4,110 +40 +0.98% 24.7 2.97 1.22
7733 オリンパス 東P 2,621.5 -76.5 -2.84% 8.6 5.17 0.61
8473 SBI 東P 2,584 -29 -1.11% 0.70
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF 、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Boart
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク