市場ニュース

戻る

【材料】細谷火工が4日ぶり反発、防衛省向け製品の受注増加で19年3月期業績は計画上振れ

細火工 <日足> 「株探」多機能チャートより
 細谷火工<4274>が4日ぶりに反発している。23日の取引終了後、集計中の19年3月期単独業績について、売上高が15億5400万円から16億4900万円(前の期比8.0%増)へ、営業利益が1億4600万円から1億8700万円(同32.6%増)へ、純利益が1億円から1億3500万円(同31.1%増)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感されている。

 防衛省向け製品の受注増加などが要因という。また、生産工程ごとの効率化を進めたことも利益向上に貢献した。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均