市場ニュース

戻る

【材料】仁丹が一時S高、CIN治療薬に関する権利許諾を好感

仁丹 <日足> 「株探」多機能チャートより
 森下仁丹<4524>が後場急騰し、一時ストップ高の2693円に買われている。午後2時ごろ、同社が保有する経口投与型子宮頸部前がん病変(CIN)治療薬の独占的開発・製造・販売に関する権利について、創薬ベンチャーのGLOVACC(東京都港区)とライセンスの許諾に関して合意したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 森下仁丹では16年12月、同薬の権利を取得の上、事業化に取り組んできたが、プロバイオティクス(ビフィズス菌や乳酸菌など)利用医薬品の開発に実績をもつGLOVACCに実施権の一部を再許諾し、事業化の促進を図るとしている。なお、20年3月期業績への影響は軽微としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均