市場ニュース

戻る

【材料】エランが急反発、19年12月期最高益更新予想を再評価

エラン <日足> 「株探」多機能チャートより
 エラン<6099>が急反発。株価は一時、前日に比べ10.8%高に買われた。同社は13日午後0時30分、連結決算を発表し、18年12月期は売上高185億8500万円(前の期比20.2%増)、最終利益8億6500万円(同31.6%増)となったことを明らかにした。入院に必要なパジャマや歯ブラシなどをまとめた入院セットへの需要は強く、業績は順調に拡大している。19年12月期の売上高は215億円(前期比15.7%増)、最終利益は9億7000万円(同12.1%増)と連続最高益更新見通し。今期配当は前期比実質2円増の9円が計画されている。市場には今期最終利益は11億円前後との予想もあり、前日の決算発表後はいったん売りに押されたが、この日は好業績を再評価する買いが入っている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均