市場ニュース

戻る

【材料】大塚家具が急反落、第三者割当増資実施の方針と報じられ希薄化を懸念

大塚家具 <日足> 「株探」多機能チャートより
 大塚家具<8186>は午前9時21分に売買を再開し、一時前日比66円(13.6%)安の420円に売られている。きょう付けの日本経済新聞で「取引先を中心とした企業連合と米系ファンドを対象に、3月にも約40億円の第三者割当増資を実施する方針を固めた」と報じられており、増資による希薄化などを懸念した売りが出ているようだ。なお、会社側では「当社が発表したものではない。資本・業務提携についてさまざまな選択肢を多面的に検討しており、複数社と協議をしているが、具体的に決定した事実はない」とのコメントを発表している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均