市場ニュース

戻る

【材料】日本アビオニクス<6946>のフィスコ二期業績予想

日本アビオ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本アビオニクス<6946>

3ヶ月後
予想株価
1,100円

防衛システム機器や接合機器、赤外線機器などを製造販売。売上の約3割が親会社のNEC向け。山梨のプリント配線板工場は更地にしてJR東海に譲渡。プリント配線板事業はOKIに移管、事業収束へ。収益は4Qに偏重。

19.3期はプリント配線板の収益が事業移管で剥落。海外スマホ市場減速の影響で接合機器も振るわず。だが防衛システム機器や赤外線機器が堅調。営業黒字に転換へ。土地売却特益22億円計上。株価の戻りは弱いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/18,500/200/150/1,800/637.36/0.00
20.3連/F予/19,000/400/350/250/88.52/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/08
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均