市場ニュース

戻る

【材料】日本電子材料<6855>のフィスコ二期業績予想

電子材料 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本電子材料<6855>

3ヶ月後
予想株価
800円

半導体検査器具のブローブカードが主力。兵庫県に新工場を建設、来年1月の稼働を目指す。合弁解消の韓国は直販に移行。中国では孫会社を独資に転換し、経営基盤の安定化狙う。19.3期2Qは利益急伸。計画比上振れ。

19.3期はロジックIC向けやDRAM向けの回復弱い。だがメモリ向けの好調続く。高付加価値品の比率が高まり、利益に貢献。足元の需要に陰りあるが、会社計画なお控え目。希望退職特損ない。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/16,000/1,200/1,150/1,050/99.16/10.00
20.3連/F予/16,300/1,250/1,200/1,000/94.43/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/08
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均