市場ニュース

戻る

【材料】シライ電子工業<6658>のフィスコ二期業績予想

シライ電子 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

シライ電子工業<6658>

3ヶ月後
予想株価
300円

プリント配線板専業メーカー。プリント配線板外観検査装置なども。中国に生産拠点。大株主に任天堂。新製品の透明フレキシブル基板を昨年8月、車載向け透明ヒータフィルムを10月に発売。19.3期2Qは利益水面下。

19.3期は車載関連、電子応用関連向けプリント配線板が堅調。だが原材料高で製造原価率が上昇。外観検査装置の販売も振るわず。利益続落か。営業外に為替差損。配当維持。指標面に割安感なく、株価は戻り弱いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/29,000/400/250/50/3.58/5.00
20.3連/F予/30,000/500/400/250/17.89/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/08
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均