市場ニュース

戻る
2018年06月25日11時41分

【材料】◎25日前場の主要ヘッドライン

・アイビーシーは大幅高で年初来高値更新、IoTセキュリティー分野で存在感
・ALBERTが未踏の9000円台乗せ、AI関連株への物色人気続く
・ペガサスが急反発で一時東証1部値上がりトップ、国内証券が強気フォロー
・スリープロが上値追い態勢明示、IT系人材不足に対応し通期増額期待膨らむ
・チエルが急反発、Chromebook対応の授業支援システムを米国などで販売開始
・海洋掘削はストップ安ウリ気配、会社更生法申請で売り殺到
・ソーバルがストップ高で上場来高値更新、IT系人材不足背景に6月相場で73%上昇
・アイレックスは一時2割超の急騰、全銘柄中値上がり率トップに買われる
・日特建は大幅続伸、中間配当8円を実施し年間配当予想を増額修正
・東エレク、アドバンテなど半導体装置の上値重い、米アプライドマテリアルズなどさげSOX指数も続落
・国際帝石、JXTGがカイ気配スタート、WTI原油急騰で米エネルギー株高の流れ波及

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均