市場ニュース

戻る
2018年03月15日09時10分

【材料】アンジェスは大幅高、動脈硬化症DNAワクチンに関する米国特許を取得

アンジェス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アンジェス<4563>は大幅高。同社は大阪大学発のバイオベンチャーで遺伝子医薬品の開発を手掛けている。14日取引終了後、動脈硬化症を対象としたDNAワクチンに関する米国特許を取得したことを発表、これを手掛かり材料に投機資金が流入している。株価は2月初旬以降、500円台前半で底練りを続けており、信用買い残の重さは意識されるものの値ごろ感からの買いが入りやすくなっていた。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均