市場ニュース

戻る
2018年03月14日11時11分

【材料】アルファクスFSがストップ高、超コンパクトセルフレジ精算機を4月上旬発売へ

アルファクス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アルファクス・フード・システム<3814>が午前10時30分ごろから動意づき、ストップ高まで買われている。同社はきょう、低価格の超コンパクトセルフレジ精算機「セルフショット」の販売を4月上旬から開始すると発表。これが材料視されているようだ。

 セルフショットは、POSレジシステムを超コンパクト化し、金銭機器部分とあわせても幅275ミリ、奥行き573ミリ、高さ280ミリと業界最小を実現。店舗のさまざまな省人力化オペレーションにも対応している。なお、提供価格はオープン価格だとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均