市場ニュース

戻る
2018年03月13日19時38分

【注目】★本日の【イチオシ決算】 シーイーシー、アルトナー、EIZO (3月13日)

シーイーシー <日足> 「株探」多機能チャートより

1)本日(3月13日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【シーイーシー <9692> 】 ★今期経常は10%増で16期ぶり最高益、10円増配へ
 ◆18年1月期の連結経常利益は前の期比11.7%増の38.1億円で着地。続く19年1月期も前期比10.0%増の42億円に伸び、16期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。前期はセキュリティソリューション「Cyber NEXT」が好調だったほか、工場IoTプラットフォーム「Facteye」の受注も伸びた。今期は注力事業であるスマートファクトリー、セキュリティサービスを強化し、6期連続の増収を目指す。
  併せて、今期の年間配当は前期比10円増の50円に増配する方針とした。創立50周年記念配当10円を実施する。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 アルトナー <2163> [東証2]  ★今期経常は12%増で4期連続最高益更新へ
 ◆18年1月期の経常利益(非連結)は前の期比22.3%増の6.9億円で着地。続く19年1月期も前期比11.9%増の7.7億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。前期は技術者派遣事業で稼働人員、技術者単価がともに前年実績を上回り、2ケタ増収増益を達成した。今期は自動車関連やIoTの半導体関連などの技術者派遣が伸び、7.0%の増収を見込む。
  併せて、前期の年間配当を従来計画の26円→30円に増額し、今期は1→2の株式分割後で15円と実質据え置く方針とした。

 CRE <3458>   ★上期経常が2.6倍増益、自社株買いも発表
 ◆18年7月期上期(17年8月-18年1月)の連結経常利益は前年同期比2.6倍の4.6億円に拡大して着地。物流施設の賃貸収入や管理受託収入が増加したほか、管理物件の工事を受注したことも収益を押し上げた。エンバイオ・ホールディングス <6092> [東証M]の持分法投資利益が発生したことも大幅増益に貢献した。
  併せて、発行済み株式数の0.47%を上限とする自社株買いを実施すると発表。

 西芝電 <6591> [東証2]  ★今期経常を66%上方修正
 ◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の3.2億円→5.3億円に65.6%上方修正。減益率が73.9%減→56.8%減に縮小する見通しとなった。発電・産業システムの販売が想定より伸び、売上が計画を上回ることが利益を押し上げる。

 EIZO <6737>   ★今期経常を28%上方修正
 ◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の75億円→96億円に28.0%上方修正。増益率が5.6%増→35.1%増に拡大する見通しとなった。オフィス用や医療用などのモニターの販売が好調で、売上が計画を上回ることが寄与。商品構成の良化や対ユーロでの円安効果なども上振れの要因となる。

2)3月14日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <3071> ストリーム [東M]
   <3249> 産業ファンド [東R]
   <3278> ケネディレジ [東R]
   <3282> コンフォリア [東R]
   <3455> ヘルスケアM [東R]
   <3931> Vゴルフ [東M]
   <3955> イムラ封筒 [東2]
   <4287> ジャストプラ [JQ]
   <6696> トランザス [東M]
   <7196> Casa [東2]
   <8842> 楽天地
   <9636> きんえい [東2]
   <9829> ながの東急 [JQ]
  ◆第1四半期決算:
   <3038> 神戸物産       ★
   <3480> JSB [東2]
  ◆第2四半期決算:
   <2424> ブラス
   <2929> ファーマF [東2]
   <6037> ファストロジ
   <7850> 総合商研 [JQ]
  ◆第3四半期決算:
   <3134> Hamee
   <3161> アゼアス [東2]
   <3549> クスリアオキ
   <6192> HyAS&C [東M]
   <6630> ヤーマン       ★
   <7623> サンオータス [JQ]
   <9425> 日本テレホン [JQ]
  合計26社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均