市場ニュース

戻る
2018年03月13日09時20分

【材料】トヨタ、ホンダなど自動車株が軟調、1ドル=106円台前半の円高推移を嫌気

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>、ホンダ<7267>など自動車株に売りが目立つ。足もと外国為替市場で1ドル=106円台前半の推移と円高に振れており、為替感応度の高い自動車セクターは輸出採算悪化に対する懸念が株価にネガティブに働いている。前日の米国株市場ではNYダウが157ドル安と反落、ここ戻り歩調にあった東京市場も海外投資家の買い戻し一巡で上昇一服の場面にあり、主力輸出株には風向きが悪い。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均