市場ニュース

戻る
2017年12月18日12時20分

【特集】「電気自動車」関連株が再物色機運、トヨタのEV戦略強化で脚光<注目テーマ>

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10

1 全固体電池
2 仮想通貨
3 人工知能
4 電気自動車関連
5 量子コンピューター
6 半導体製造装置
7 ロボット
8 5G
9 人材派遣
10 リチウムイオン電池 

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「電気自動車関連」が4位となっている。

 トヨタ自動車<7203>は13日、パナソニック<6752>と電気自動車(EV)の基幹部品である電池事業で協業を検討すると発表した。世界的なEV普及が進むなか、両社は新型電池の共同開発に乗り出す。トヨタはハイブリッド車に加え、プラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池車、それにEVといったエコカーの展開を一段と強化する。また、パナソニックは米テスラへの依存を低下させる方向にある。デンソー<6902>や豊田自動織機<6201>などトヨタ系自部品メーカーに加え、日本電産<6594>、ダブル・スコープ<6619>、田中化学研究所<4080>などの動向が注目されている。この日は、岡谷電機産業<6926>やカワタ<6292>、シライ電子工業<6658>が急騰している。今後は、日産自動車<7201>やホンダ<7267>などの動きも関心を集めている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均