市場ニュース

戻る
2017年12月04日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月4日発表分)

LINE <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■博展 <2173> [JQG]
子会社スプラシアがWebアンケートサービス「Anky for Web(β版)」を販売開始。

■モロゾフ <2217>
2-10月期(3Q累計)経常が61%増益で着地・8-10月期は赤字縮小。

■エスプール <2471> [JQ]
上海潤世企業営銷管理と業務提携し、中国市場の特性に合わせた越境EC支援サービスを開始。

■アダストリア <2685>
11月既存店売上高は前年同月比1.2%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■アークランドサービスホールディングス <3085>
11月既存店売上高は前年同月比0.6%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]
ホテル運営を手掛ける出資先のホロニックがJR西日本グループと合弁会社を設立。

■GMOペパボ <3633> [JQ]
CtoCハンドメイドマーケット「minne」の11月流通額は前年同月比20.1%増の8.8億円、ダウンロード数は前月比1.8%増の851万DLだった。

■LINE <3938>
スマートフォン向け動画広告配信システムの開発を手掛けるファイブの全株式を取得し子会社化する。

■ナノキャリア <4571> [東証M]
同社の遺伝子デリバリー技術を適用した医薬品の開発について、アキュルナと国内外の再実施権付独占的ライセンスの優先交渉権契約を結んだ。これにより同社は契約一時金のほか、優先交渉権期間の経過年次に応じた対価を受領する。

■ナトコ <4627> [JQ]
前期経常を29%上方修正。

■キタック <4707> [JQ]
今期経常は7%増益へ。

■日本エマージェンシーアシスタンス <6063> [JQ]
インバウンド対応緊急医療体制整備事業「沖縄観光における医療通訳研修及び登録業務」を受託。

■エボラブルアジア <6191>
セブン銀行と協業し、多言語による国内航空券と海外航空券の提供を開始。

■ユニバーサルエンターテインメント <6425> [JQ]
中国の国有ファイナンス企業集団である光彩グループと折半出資の合弁会社を香港に設立。

■WASHハウス <6537> [東証M]
宮崎太陽銀行と提携し、「WASHハウス・ローン」の取扱を開始。

■日本電産 <6594>
フランス自動車大手のグループPSAと自動車向けトラクションモーターの合弁会社を設立する。

■日本電気 <6701>
子会社NECエナジーデバイスの全株式売却に伴い、売却益約60億円を18年3月期の営業利益に計上する。

■良品計画 <7453>
11月既存店売上高は前年同月比6.6%増と今期に入り9ヵ月連続で前年実績を上回った。

■幸楽苑ホールディングス <7554>
11月既存店売上高は前年同月比12.3%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ユナイテッドアローズ <7606>
11月既存店売上高は前年同月比6.6%増と4ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ピジョン <7956>
2-10月期(3Q累計)経常が25%増益で着地・8-10月期も29%増益。

■オンワードホールディングス <8016>
第3四半期に投資有価証券売却益17.1億円を特別利益に計上する。

■レーサム <8890> [JQ]
東京都港区に保有する販売用不動産を売却。販売価格は17年3月期売上高(337億円)の10%以上の額。通期業績予想には織り込み済み。

■東栄リーファーライン <9133> [JQ]
旧村上ファンド系の投資ファンド、オフィスサポートが4日付で財務省に提出した変更報告書によると、オフィスサポートと共同保有者レノの同社株式保有比率は9.07%→11.68%に増加した。

■杉村倉庫 <9307> [東証2]
東証が5日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ハリマビステム <9780> [JQ]
中国に保有する社宅用マンションの売却に伴い、18年5月末に売却益1.1億円を特別利益に計上する。

■ファーストリテイリング <9983>
11月国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比8.9%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ティーライフ <3172>
8-10月期(1Q)経常は41%減益で着地。

■ブックオフコーポレーション <3313>
11月リユース店舗既存店売上高は前年同月比3.0%減と今期に入り8ヵ月連続で前年割れとなった。

■ショーケース・ティービー <3909>
出資先プラスワン・マーケティングの民事再生申立に伴い、有価証券の減損処理を計上する。

■不二電機工業 <6654>
2-10月期(3Q累計)経常が33%減益で着地・8-10月期も24%減益。

■サックスバー ホールディングス <9990>
11月既存店売上高は前年同月比1.9%減と今期に入り8ヵ月連続で前年割れとなった。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■芝浦メカトロニクス <6590>
発行済み株式数(自社株を除く)の10.98%にあたる545万2000株(金額で24億円)を上限に自社株買いを実施する。筆頭株主の東芝 <6502> [東証2]が保有株の一部を売却する意向を示したことに対応する。一方、東芝による833万7000株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限125万株の売り出しを実施する。そのほか、信越化学工業 <4063> 傘下の信越エンジニアリング、ニューフレアテクノロジー <6256> [JQ]と資本業務提携する。

■IDEC <6652>
発行済み株式数の2.9%にあたる100万株の自社株を消却する。一方、自己株処分による217万5000株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限32万5000株の売り出しを実施する。

※12月4日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年12月4日]

株探ニュース

日経平均