市場ニュース

戻る
2017年11月21日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月21日発表分)

ペッパー <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■LIFULL <2120>
IoT家具ブランドを運営するシンガポールのカマルク・ホールディングスに4億円出資。

■ワールドホールディングス <2429>
レオス・キャピタルワークスが21日付で財務省に提出した変更報告書によると、レオスの同社株式保有比率は7.22%→9.11%に増加した。

■ブロッコリー <2706> [JQ]
スマートフォン向けリズムアクションゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live」の200万ダウンロード記念キャンペーンを実施。

■イートアンド <2882>
12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■ヨシムラ・フード・ホールディングス <2884>
シンガポールで日本食の製造・販売を手掛けるJSTT社の全株式を取得し子会社化する。取得価額は14.6億円。

■ペッパーフードサービス <3053>
東証が22日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ベガコーポレーション <3542> [東証M]
レオス・キャピタルワークスが21日付で財務省に提出した変更報告書によると、レオスの同社株式保有比率は5.11%→8.12%に増加した。

■GMOクラウド <3788>
レオス・キャピタルワークスが21日付で財務省に提出した変更報告書によると、レオスの同社株式保有比率は7.99%→9.49%に増加した。

■アクロディア <3823> [東証M]
ソーシャルゲーム「サッカー日本代表 2020 ヒーローズ」(iOS/Android版)を配信開始。

■アイリッジ <3917> [東証M]
岐阜県飛騨・高山地域におけるスマートフォンアプリを活用した電子地域通貨「さるほぼコイン」の開発が完了。加盟店約100店舗から商用化を始める。

■ラクス <3923> [東証M]
クラウド経費精算システム「楽楽精算」のAPI連携機能を拡張。人事システムや勤怠システムなど多くのシステムからデータを取り込むことが可能になった。

■クレハ <4023>
レオス・キャピタルワークスが21日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、ブラックロックらの同社株式保有比率は6.14%となり、新たに5%を超えたことが判明。

■大日本住友製薬 <4506>
非定型抗精神病薬「ラツーダ」の欧州販売拡大を目的にイタリアAngelini社と販売提携。

■北興化学工業 <4992>
中期経営計画を策定。20年11月期に経常利益35億円(17年11月期計画は29億円)を目指す。

■セメダイン <4999> [東証2]
東証が22日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■エボラブルアジア <6191>
10月の取扱高は前月比60%増の44.4億円だった。

■ソラスト <6197>
10月訪問介護利用者数は前年同月比22.7%増、デイサービス利用者数は同32.0%増と好調を維持した。

■ゼンショーホールディングス <7550>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.89%にあたる280万株(金額で40億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月22日から18年1月31日まで。

■フューチャーベンチャーキャピタル <8462> [JQ]
エクステリア販売サイトの運営などを手掛けるテジアラホールディングスの株式を追加取得し持分法適用関連会社化する。

■だいこう証券ビジネス <8692>
共同利用型売買審査管理システム「ドリームティス」をいちよし証券、岡三証券に提供開始。

■アドバンスクリエイト <8798>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.46%にあたる5万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月27日から18年3月26日まで。

■タカラレーベン <8897>
米ブラックロック・ジャパンが21日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、ブラックロックらの同社株式保有比率は5.29%となり、新たに5%を超えたことが判明。

■スクウェア・エニックス・ホールディングス <9684>
スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストライバルズ」が1000万ダウンロードを突破。

 【悪材料】  ――――――――――――

■フィル・カンパニー <3267> [東証M]
東証と日証金が22日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化する。東証は委託保証金率を現行の50%以上(うち現金を20%以上)→70%以上(うち現金を40%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の50%(うち現金を20%)→70%(うち現金を40%)とする。

※11月21日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年11月21日]

株探ニュース

日経平均