市場ニュース

戻る
2017年11月20日17時20分

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 10社選出 <テクニカル特集> 11月20日版

東京製鉄 <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 20日の東京株式市場は、前週末の米国株式市場でNYダウが100ドル安と反落したほか、外国為替市場でも円高方向に振れたことからリスク回避の流れが強まった。日経平均株価は下値を探る展開となったが、個別株の買い意欲は旺盛だった。終値は前週末比135円安の2万2261円と3日ぶりに反落。東証1部の値上がり銘柄数は1263、値下がり銘柄数は700、変わらずは74。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い、「3役好転」銘柄 16社の中から予想PERが東証1部平均 16.2倍を下回る上値余地のあるとみられる 10社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。


    銘柄名     PER PBR
<1430> 1stコーポ   9.9  4.19
<5423> 東京製鉄     11.6  1.20
<9067> 丸運       12.0  0.44
<9678> カナモト     12.4  1.60
<1884> 日道路      13.2  0.75

<7952> 河合楽      13.4  0.97
<4046> 大阪ソーダ    13.6  1.09
<4047> 関電化      13.9  1.94
<6718> アイホン     14.1  0.68
<5819> カナレ電気    16.1  1.38


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均