市場ニュース

戻る

【材料】三井松島が急反落、今期経常を28%下方修正

三井松島 <日足> 「株探」多機能チャートより
 6日、三井松島産業 <1518> が18年3月期の連結経常利益を従来予想の25億円→18億円に28.0%下方修正。増益率が2.6倍→87.7%増に縮小する見通しとなったことが売り材料視された。

 権益を持つオーストラリアのリデル炭鉱におけるストライキ発生で出荷量が減少することが響く。ストライキは現在も断続的に続いているが、今回の業績予想修正は10月末にストライキが終結することを前提としている。

株探ニュース

日経平均