市場ニュース

戻る

【市況】NY金:続伸で1285.00ドル、地政学リスク増大を警戒した買いが入る


NY金先物12月限は続伸(COMEX金12月限終値:1285.00 ↑10.10)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+10.10ドルの1オンス=1285.00ドルで取引終了。地政学リスク増大に対する警戒感が高まっていることから、安全逃避的な買いが入った。9日は米国債券市場が休場のため、売買はやや動意薄となったが、北朝鮮による新たな弾道ミサイル発射が警戒されたことや、トルコと米国との間でビザ発給業務が相互に停止されたことが材料視されたようだ。
《CS》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均