市場ニュース

戻る
2017年09月07日19時45分

【特集】利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 23社選出 <成長株特集>

中央自 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東証1部銘柄を対象とした「利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】」の第1弾(8月31日配信)第2弾(9月3日配信)に続き、新興市場(マザーズ・ジャスダック)と東証2部上場銘柄を対象とする「第3弾」をお届けします。本特集では、時価総額が50億円以上の新興市場と東証2部上場銘柄の中から、17年4-6月期に四半期ベースの過去最高益を更新し、かつ通期計画も最高益を見込む利益成長“青天井”銘柄をリストアップしてみた(9月7日現在)。

 下表では、本決算月にかかわらず、4-6月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も最高益見通しを示している23社を選び出し、4-6月期の過去最高益の上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップのエンバイオ・ホールディングス <6092> [東証M]は土壌汚染地を浄化して販売するブラウンフィールド活用事業で2物件を売却し、4-6月期(第1四半期)経常利益は四半期ベースの過去最高益を2.9倍も上回る4億円に急拡大して着地。第1四半期実績だけで、通期計画の5.5億円に対する進捗率が73.3%に達しており、業績上振れは確実とみられる。

 2位のエナリス <6079> [東証M]は電力調達支援サービスの採算が大きく改善したうえ、支払手数料の大幅減少も寄与し、14四半期ぶりに過去最高益を更新した。3位のイデアインターナショナル <3140> [JQG]はホットプレートなどのキッチン家電を中心とした自社ブランドの販売が好調だった。

 5位のハーモニック・ドライブ・システムズ <6324> [JQ]は産業用ロボットや半導体製造装置向け減速装置の受注拡大に加え、3月に連結子会社化したドイツ社も業績を押し上げた。6位のインタースペース <2122> [東証M]は化粧品、サプリメントなどのネット通販部門を中心に主力の成果報酬型広告の売り上げが拡大した。

 8位の日進工具 <6157> [東証2]は自動車関連やスマートフォンの新製品向けに小径エンドミルの販売が増加した。9位のチャーム・ケア・コーポレーション <6062> [JQ]は新規開設した老人ホームの入居が進んだうえ、既存施設で高水準の入居率を維持したことが業績拡大につながった。

 また、コーティング剤など自動車用品の販売を手掛ける14位の中央自動車工業 <8117> [東証2]は高付加価値品の販売強化などが寄与し、2四半期連続の過去最高益を達成した。株価は全般軟調相場に逆行し上場来高値を更新中だが、予想PER11倍台と割安感が残っており、さらなる株価上昇が期待される。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名     上振れ率 4-6月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<6092> エンバイオH    191   407   140    124   555   248 19.7
<6079> エナリス     91.1   493   258   19.5   620   519 38.9
<3140> イデアインタ   66.7   230   138   12.6   376   334 45.5
<3929> Sワイヤー    23.5   84    68   23.2   260   211 34.0
<6324> ハーモニック   22.8  3046   2480   50.8  12000   7958 61.5
<2122> インタスペス   18.7   362   305   11.0   1000   901 19.0
<5729> 日精鉱      15.7   427   369    2.8   1000   973 10.4
<6157> 日進工具     10.5   651   589    8.1   2190   2026 16.6
<6062> チャームケア    8.5   282   260   18.6   1000   843 24.4
<7444> ハリマ共和     7.3   629   586    6.4   1900   1786  7.8

<6027> 弁護士COM    6.9   139   130   22.2   500   409  107
<3925> ダブスタ      6.7   143   134   26.0   514   408 56.6
<2477> 比較コム      6.7   128   120   25.5   600   478 29.2
<8117> 中央自       6.0  1009   952    4.0   3600   3461 11.7
<9852> CBGM      6.0   756   713    1.4   1800   1775  6.5
<7636> ハンズマン     5.9   755   713    4.2   2611   2505 12.4
<4849> エンジャパン    5.1  2753   2619    8.3   8200   7573 31.3
<3772> ウェルス      3.3  1183   1145   18.9   1300   1093  8.2
<6266> タツモ       2.5   501   489   36.7   1910   1397 12.7
<3150> グリムス      2.0   308   302   14.7   920   802 16.3

<7208> カネミツ      1.8   348   342   15.8   1120   967  8.2
<3853> インフォテリ    0.7   151   150   35.3   410   303 73.9
<3069> アスラポート    0.6   341   339   16.1   1070   922 23.0

※ 2016年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

日経平均