市場ニュース

戻る

【材料】田中化研などリチウム電池関連株が軒並み高、日産の新型リーフ発売が刺激材料に

田中化研 <日足> 「株探」多機能チャートより
 田中化学研究所<4080>、ニッポン高度紙工業<3891>、オハラ<5218>、ステラ ケミファ<4109>、IMV<7760>、ホソカワミクロン<6277>などリチウムイオン電池関連株に物色の矛先が向かっている。

 日産自動車<7201>が6日、電気自動車(EV)「リーフ」の新型を10月2日に国内で発売すると発表した。1回の充電で走れる距離が400キロメートルと先代と比べ4割も伸び、価格は約315万円からで、補助金の分を引くと実質275万円からということもあってEVの普及を牽引しそうだ。つれてリチウムイオン電池や急速充電器の市場も急拡大していくことが予想され、関連株に改めて注目が集まっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均