市場ニュース

戻る
2017年09月01日13時30分

【特集】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」氏:先高期待は週末に強い株から

アセンテック <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家兜町放浪記氏(ブログ「兜町放浪記」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年8月31日9時に執筆

週末や月末といった連休前や、心理的なひと区切りとなる直前の取引日は買いが手控えられたり様子見気分が高まる傾向がある。「休み期間に海外で何が起こるか不安である」「リスクは持ち越さない」といったことでキャッシュポジションを高めることは個人投資家にとっては身を守るすべでもある。

そんな休場前の取引であっても、グイグイと買い進まれたり、大商いをこなす銘柄は必ずある。短期的にはそうした銘柄こそ「強い」といえる。誤差の範囲ではないプラス引け(5%以上~10%高)をつけてくる銘柄は翌週に買い気が引き継がれることを期待してあえてリスクを取って乗っかることもある。

今日は8月の最終日だ。週末も重なり、忙しく株のことを考えることが薄れる日かもしれない。だからこそ、こんな週末日に動意づく株にはカネの匂いに敏感な個人投資家が集結する株といえるのではないだろうか。

私の投資経験からも、先高期待のある銘柄は週末に強い株から見つけることが出来る。今日、明日の値上がり率上位株の顔ぶれがどのようになるのか楽しみな1日である。以下にその候補をピックアップしたい。

アセンテック<3565>・・・株式分割を経て、上場来高値を取ってきた。分割前高値からの値幅調整と時間調整を終えていることから株価に荷もたれ感が解消され新興株らしい動きが戻ってきた。

Mipox<5381>・・・8/21、8/22と2日連続でストップ高まで買われこの株としての高値水準を保っている。出来高がコンスタントに100万株出来始めてきて需給面でも新しい展開を期待させる。

ソウルドアウト<6553>・・・高値3200円から直近安値1731円(8/16)まで45%強の調整後、2200円近辺で揉み合い形成後、昨日上放れのチャ-トとなっている。週末・月末となるこの数日の動きを監視いたい。そこでの「強さ」が確認できれば来週以降の本格出直りを期待できるのでは。

執筆者名:兜町放浪記
ブログ名:兜町放浪記

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均