市場ニュース

戻る

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):日本ペHD、FFRI、JIGSAW

日本ペHD <日足> 「株探」多機能チャートより
■日本ペHD <4612>  4,240円  +40 円 (+1.0%)  本日終値
 日本ペイントホールディングス<4612>が続伸。野村証券が26日付で投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を4000円から4400円へ引き上げたことが好材料視されたようだ。同証券によると、同社は中国や米国などで塗料メーカーの買収を積極化させており、シナジーが顕在化すれば現状より高い評価が可能になると評価。また、目標株価の引き上げは、グローバルのペイントセクターのバリュエーションの切り上げを考慮したとしている。

■FFRI <3692>  5,180円  +40 円 (+0.8%)  本日終値
 FFRI<3692>はしっかり。26日の取引終了後、同社の標的型攻撃対策ソフト「FFRI yarai」がフジクラ<5803>に採用されたと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入った。今回の採用は、未知の脅威を検知・防御するソリューションとして国内全拠点の端末に導入するもの。フジクラでは今後、マルウエア解析ツールや感染経路をトレースする製品など「yarai」と連携可能なソリューションの導入も検討し、さらなるセキュリティーリスクの軽減を目指す計画だという。

■JIG-SAW <3914>  6,500円  +50 円 (+0.8%)  本日終値
 JIG-SAW<3914>が続伸。26日の取引終了後、同社のソフトウエアによる細胞制御をベースとした視覚再生プロジェクト「NEW-VISION」が、日本国特許庁から特許査定を取得したと発表しており、これを好材料視した買いが入った。今回特許を取得した発明は、「可視光波長変換部を有する頭部装着型映像提示装置」。独自の可視光波長変換ソフトウエアをスマートグラス型の映像提示装置に搭載するもので、失明した人の視覚を回復することを目指しているという。最初の対象疾患として、網膜色素変性症などを対象に、18年中にも特定の医療機関で予定されている遺伝子治療薬の臨床試験とあわせて同装置の臨床研究を行う予定としている。また、日本国内での特許査定を皮切りに、世界各国での特許登録に向けての取り組みも進めるとしている。なお、同件は18年中の臨床研究を予定しているため、17年12月期業績への影響は軽微としている。

■トヨタ自動車 <7203>  5,876円  +38 円 (+0.7%)  本日終値
 トヨタ自動車<7203>、SUBARU<7270>、ホンダ<7267>など自動車株に買いが優勢となった。足もと外国為替市場ではドル買いの動きが強まり、1ドル=111円台90銭近辺の推移と約1カ月ぶりに112円台が目前となっている。これを受けて為替感応度の高い自動車セクターは輸出採算改善に対する期待がポジティブに働いている。欠陥エアバッグ問題で経営破綻に追い込まれたタカタ<7312>関連のリコール費用の取り立て不能の可能性についても、トヨタやホンダなど業績への影響は軽微とみられている。

■日本トリム <6788>  4,535円  +15 円 (+0.3%)  本日終値
 日本トリム<6788>はしっかり。26日の取引終了後、理化学研究所(埼玉県和光市、以下「理研」)と「電解水素水の効果の機序解明」に関する共同研究を本格的に開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入った。電解水素水整水器は、胃腸症状改善の効果が認められた管理医療機器に指定されているが、日本トリムでは胃腸症状改善以外の疾病予防や血液透析での副作用の抑制、農作物の収穫量増加などについても、国内外の研究機関と産学共同研究を実施している。今回行われる共同研究は、動物やヒトに対する効果の体系的なメカニズムを、理研が保有する国内最先端の研究ノウハウや計測技術などを活用して解明するのが狙いで、研究期間は5年間。1~2年の比較的短期的な研究に加えて、より高度な機能性を追求する中長期的研究を並行して実施するとしている。

■任天堂 <7974>  39,320円  +40 円 (+0.1%)  本日終値
 任天堂<7974>が続伸。この日、家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を10月5日に発売するとしており、業績への寄与を期待した買いが入ったようだ。「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、1990年に同社が発売した家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」の本体をコンパクトなサイズに仕上げ、「スーパーファミコン」用の豊富なゲームラインアップの中から選んだ21タイトルをあらかじめ収録したゲーム機。昨年11月発売の「ファミリーコンピュータ」の復刻版に続くもので、かつて人気だったゲームを楽しめることから、ファミコン復刻版同様に人気を呼びそうだ。

■ジャパンミート <3539>  1,777円  -95 円 (-5.1%)  本日終値
 ジャパンミート<3539>が後場急落。この日、同社および同社従業員3人が「医療品・医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(薬機法)違反容疑で書類送検されたと発表しており、これを嫌気した売りが出たようだ。昨年8月から同社店舗で販売していた「水素水」に関して、同社が作成した販促物に「がんに効く」などと効能をうたった不適切な販売表示が行われていたという。なお、現在は不適切な販売表示を防止するため、各種会議での周知徹底を行うほか、新たに販促物を作成する際に「薬機法」違反に該当しないかチェック手続きを構築し、再発の防止に努めているとしている。

■高島屋 <8233>  1,085円  -33 円 (-3.0%)  本日終値
 高島屋<8233>は5日続落。26日の取引終了後に発表した第1四半期(3~5月)連結決算は、売上高2254億8000万円(前年同期比2.8%増)、営業利益80億8800万円(同5.1%増)、純利益51億5400万円(同44.7%増)と増収増益を確保したものの、決算発表による目先の材料出尽くし感が強まったようだ。国内富裕層向け商品が堅調に推移したことに加えて、インバウンド需要の盛り返しなどが寄与した。なお、18年2月期通期業績予想は売上高9430億円(前期比2.1%増)、営業利益350億円(同2.9%増)、純利益215億円(同3.0%増)の従来予想を据え置いている。

■しまむら <8227>  13,640円  -310 円 (-2.2%)  本日終値
 しまむら<8227>が年初来安値更新。26日取引終了後、18年2月期の第1四半期(2月21日~5月20日)連結決算を発表し、売上高は1380億7000万円(前年同期比1.7%減)、営業利益は105億1200万円(同12.7%減)、最終利益は71億900万円(同10.9%減)と、減収減益だったことが嫌気された。プライベートブランド「クロッシー」で新たにスポーツ用、子ども用、ベビー用と品揃えを拡充し、省エネ対応型の改装を実施したものの、3~4月の低気温により春物・初夏物の販売が低調に推移したことが要因としている。なお、通期業績予想は従来見通しを据え置き、売上高6100億円(前期比7.9%増)、営業利益567億円(同16.2%増)、最終利益385億円(同17.2%増)を見込んでいる。

■レカム <3323>  99円  +30 円 (+43.5%) ストップ高   本日終値
 レカム <3323> [JQ]がストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。26日、中国新興市場への上場に向け、子会社レカムビジネスソリューションズが会社形態と商号を変更したと発表しており、これを材料視する買いが向かっているようだ。26日付で会社形態を「有限公司」→「株式有限公司」へ変更することについて中国当局の認可を得た。これを受け、中国新興市場への株式上場準備は最終段階に入る。中国では「株式有限公司」に変更して上場承認されるまでに半年程度かかるのが一般的と言われており、順調に手続きが進む場合は、2017年末までに上場承認がなされる見通しだという。

■NaITO <7624>  210円  +50 円 (+31.3%) ストップ高   本日終値
 26日、NaITO <7624> [JQ]が決算を発表。18年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益が前年同期比46.3%増の2.5億円に拡大して着地したことが買い材料視された。積極的な販売促進策などが奏功し、主力の切削工具や計測・産業機器の販売が伸びたことが収益を押し上げた。上期計画の3.5億円に対する進捗率は73.1%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。

■フィックスターズ <3687>  4,265円  +700 円 (+19.6%) ストップ高   本日終値
 フィックスターズ<3687>がストップ高。同社は26日朝にカナダのディー・ウェイブ・システムズと、量子コンピューターに関する協業を開始することで合意したと発表、この日はこれを材料に630円高の3940円まで買われたが、大引けは上げ幅を縮小し長い上ヒゲをつける形になっていた。しかし「売買高急増も回転商いが中心で、上値にしこり玉を残していなかった。きょうは戻り売り圧力が限定的とみた投機資金が再攻勢をかけている」(国内投資顧問)という。

●ストップ高銘柄 
 enish <3667>  2,518円  +500 円 (+24.8%) ストップ高   本日終値
 イグニス <3689>  4,700円  +700 円 (+17.5%) ストップ高   本日終値
 など、7銘柄

●ストップ安銘柄
 タカタ <7312>  110円  0 円 (0.0%) ストップ安   本日終値
 以上、1銘柄

株探ニュース

日経平均