市場ニュース

戻る
2017年04月26日09時12分

【材料】三洋貿易が買い気配、今期最高益予想を14%上乗せ、配当も8円増額

三洋貿易 <日足> 「株探」多機能チャートより
 25日、三洋貿易 <3176> が17年9月期上期(16年10月-17年3月)の連結経常利益を従来予想の19.5億円→29.7億円に52.3%上方修正。従来の17.9%減益予想から一転して25.0%増益を見込み、4期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。

 ゴム関連商品や自動車用部品、機械資材関連の販売が想定以上に伸びたことが寄与。併せて上期増額分を下回る形で、通期の連結経常利益も従来予想の43.5億円→49.5億円に13.8%上方修正。従来の8期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 業績上振れに伴い、今期の年間配当を従来計画の50円→58円(前期は49円)に増額修正した。前日終値ベースの予想PERが9.3倍→8.1倍に低下する一方、配当利回りが3.2%に上昇し、割安感が強まったことも買いに拍車を掛けた。

株探ニュース

日経平均