市場ニュース

戻る
2017年03月21日11時09分

【材料】プリマハムが昨年来高値更新、東海東京が「アウトパフォーム」で目標株価830円

プリマ <日足> 「株探」多機能チャートより
 プリマハム<2281>が商いを膨らませ上値指向にあり、昨年来高値を更新した。伊藤忠系の食肉大手でコンビニ向け総菜などでも実績を伸ばし、17年3月期業績は営業利益段階で85%増の147億円を見込むなど絶好調だ。

 東海東京調査センターが17日付で同社株のレーティングを「アウトパフォーム」、目標株価830円で新規カバレッジしており、これが株価を刺激している。特に目標株価は時価と比較して約64%も高い水準でインパクトを与えている。同調査センターではプリマハムの加工食品事業本部の営業利益率向上と売上高成長のシナリオを想定しており、

18年3月期営業利益については、今期予想比3%増の151億8300万円を予想している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年03月21日 11時10分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均