市場ニュース

戻る
2017年03月20日19時30分

【特集】上値期待膨らむ、低PERの【増収増益】リスト[新興&2部]編 <成長株特集>

ハビックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 日経平均株価は10日に終値ベースの昨年来高値を更新しボックス相場の上限を突破したものの、その後は円高進行や手がかり材料難のなか上値が重い展開が続いている。ただ、下値では好業績銘柄を中心に押し目買いの動きもみられる。本特集では、19日に配信した「上値期待膨らむ、低PERの“増収増益”リスト[東証1部]編」に続き、新興市場と東証2部上場銘柄を対象に、足元の業績が好調で、かつ株式指標面で割安感が強く株価の上値余地が大きいとみられる銘柄をピックアップしてみた(3月17日現在)。

 下表では、本決算月にかかわらず、マザーズ、ジャスダック、東証2部上場銘柄を対象に、(1)直近四半期の売上高と経常利益が前年同期比で連続して増加、(2)直近四半期の増益率が15%以上、(3)予想PERが12.5倍以下(東証1部平均は17.1倍)、(4)最終利益が経常利益の80%以下、といった条件を満たした36社を選び出し、増益率の高い順に記した。

 増益率トップのナ・デックス <7435> [JQ]は国内で自動車向けレーザー設備、米国では付加価値の高い製品の販売が伸び、11-1月期(第3四半期)経常利益は前年同期比3.1倍の7.6億円に急拡大して着地。16年5月-17年1月期(第3四半期累計)の同利益は通期計画に対して進捗率が98.7%に達しており、業績上振れは確実とみられる。2位のジーエルサイエンス <7705> [東証2]は主力の分析機器や半導体製造用石英製品の販売が拡大したうえ、コスト削減も寄与し3四半期連続で増収増益を達成した。

 3位のミロク <7983> [東証2]は主力の高級二連銃やライフル銃の販売が好調だった。4位の川金ホールディングス <5614> [東証2]は震災復興関連の土木機材が伸びたほか、円安による為替差益の発生も利益を大きく押し上げた。5位のアルトナー <2163> [JQ]は燃料電池車や自動運転の開発など自動車関連を中心に技術者派遣が伸びた。6位のエノモト <6928> [JQ]は自動車向けリードフレームの販売増加や業務の効率化などが利益拡大に貢献した。

 このほか、直近四半期に全四半期ベースの最高益を更新した、ハビックス <3895> [JQ]、ヤスハラケミカル <4957> [東証2]、アーバネットコーポレーション <3242> [JQ]、パウダテック <5695> [JQ]などは利益水準が高く上値余地も大きい銘柄群として注目したい。

            ┌ 経常利益 ┐   ┌ 売上高 ┐   増収増益 予想
コード 銘柄名    増益率 直近四半期 増収率 直近四半期 連続期数  PER
<7435> ナ・デックス   209    767  37.9    8761    2  9.1
<7705> ジーエル     208    623  12.7    5091    3  9.9
<7983> ミロク      206    337  18.6    3148    2  10.7
<5614> 川金HD     164    1315   5.5    8237    2  9.3
<2163> アルトナー    158    134  10.8    1303    2  11.7
<6928> エノモト     152    542   5.2    5018    2  9.5
<3230> スターマイカ   128    835   2.2    5745    9  12.0
<3895> ハビックス    121    453   3.9    3249    4  9.4
<8909> シノケンG    118    2344  80.6   23998    12  4.6
<1723> 日本電技     107    437  16.1    4762    3  10.3

<4957> ヤスハラケミ   106    644   4.1    3163    2  9.7
<5484> 東北鋼     74.5    717  11.3    4746    3  8.9
<2449> プラップJ   66.7    160  29.6    1432    3  11.8
<7500> 西川計測    57.0    474  26.5    7263    3  10.4
<3242> アーバネット  55.9    1130   9.7    6699    3  8.3
<9639> 三協フロンテ  52.8    1268  20.5    9084    4  10.1
<4659> エイジス    47.1    100  12.1    5396    16  10.8
<3150> グリムス    46.6    214   8.4    1839    3  12.0
<9823> マミーマート  45.7    1214   5.0   26914    2  12.2
<9687> KSK     40.1    318   8.6    3610    2  9.7

<5695> パウダテック  37.6    553   6.2    2787    3  10.8
<8117> 中央自     37.4    860   7.1    4296    6  10.2
<5388> クニミネ    36.3    698   7.1    3573    2  9.8
<9872> 北恵      33.0    246   6.3   13353    3  11.9
<9852> CBGM    32.8    336   4.9   38958    7  6.4
<4093> アセチレン   28.2    732  17.4   10646    2  6.4
<6786> RVH     26.8    289   313   10047    12  5.2
<9846> 天満屋ス    25.5    605   3.6   18297    4  12.0
<6643> 戸上電     20.9    857   6.4    5923    2  6.9
<7444> ハリマ共和   20.9    452   7.4   11279    5  8.1

<6484> KVK     20.6    713   3.1    6067    4  8.1
<7879> ノダ      19.1    1156   3.3   17571    5  5.9
<1828> 田辺工業    16.5    564  14.5    7714    2  8.8
<9057> 遠州トラック  16.1    346   4.8    6009    2  11.7
<3293> アズマハウス  15.5    403   4.3    3115    3  8.8
<3675> クロスマーケ  15.0    660  10.1    5130    2  12.4

※売上高、経常利益の単位は百万円。増益率、増収率は前年同期に比べた増加率、単位は%。連続期数は四半期ベースの連続回数。
※対象条件について、「最終利益が経常利益の80%以上」の企業は、特別利益や税控除などにより一時的に最終利益がかさ上げされているケースが多いため、対象から除いた。

株探ニュース

日経平均