市場ニュース

戻る
2017年03月17日11時25分

【材料】あいHDが続伸、金属異物検査装置開発を行うアドバンスフードテックを子会社化

あいHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 あい ホールディングス<3076>が続伸。16日の取引終了後、子会社グラフテックの業務提携先で、金属異物検査装置の開発・販売を手掛けるアドバンスフードテック(愛知県豊橋市)の株式を取得し、子会社化したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 アドバンスフードテックは、金属異物が放つ磁力源を高感度の磁気センサーで検出する金属異物検査装置の開発・販売を行っており、16年11月にグラフテックと業務提携契約を締結している。今回の子会社化は、グラフテックを総代理店として、グループ一体となって製品を拡販することが、両社の今後の競争力や成長力を一段と高めることになると判断したためで、あいHDではアドバンスフードテック株式86.6%を14日付で取得したという。なお、17年6月期業績への影響は軽微としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均