市場ニュース

戻る
2017年03月17日09時13分

【材料】ソフトバンクG、任天堂◆今日のフィスコ注目銘柄◆

ソフトバンク <日足> 「株探」多機能チャートより

ソフトバンクG<9984>

拡張現実(AR)と仮想現実(VR)の技術を活用し、歯科治療を支援するシステムを開発したと報じられている。子会社のリアライズ・モバイル・コミュニケーションズが歯科医療機器販売のモリタと開発したと伝えている。株価は25日線に上値を抑えられる格好でのもち合いが続いている。一目均衡表では雲上限での攻防のなか、抵抗線突破を見極めながらの押し目拾いのスタンスか。


任天堂<7974>

直近リバウンド後は戻り高値水準でのもち合いが続いており、煮詰まり感が台頭してきている。一目均衡表では雲の中で推移しており、強弱感が対立しやすいが、転換線、基準線が支持線として機能している。雲上限は26092円処で横ばい推移しており、これを意識したトレンド形成が期待されてくる。

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均