市場ニュース

戻る
2017年03月14日11時34分

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は続落、Jエスコム、アミタHDが売られる

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日前引けの日経ジャスダック平均は前日比4.02円安の3035.59円と続落。値上がり銘柄数は249、値下がり銘柄数は334となった。

 個別ではティビィシィ・スキヤツト<3974>が昨年来安値を更新。ジェイ・エスコムホールディングス<3779>、アミタホールディングス<2195>、チヨダウーテ<5387>、フォーサイド<2330>、テイン<7217>は値下がり率上位に売られた。

 一方、オプトエレクトロニクス<6664>、フォーバル・リアルストレート<9423>が一時ストップ高と値を飛ばした。太洋基礎工業<1758>、常磐開発<1782>、アルトナー<2163>、アイケイ<2722>、アエリア<3758>など20銘柄は昨年来高値を更新。ウェッジホールディングス<2388>、キムラ<7461>、ナガオカ<6239>、シンデン・ハイテックス<3131>、ショーエイコーポレーション<9385>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均