市場ニュース

戻る
2017年03月13日13時03分

【市況】日経平均は35円高でスタート、東証1部の値上がり銘柄数が1000を超える/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19640.46 (+35.85)
TOPIX  : 1577.74 (+3.73)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値とほぼ変わらず水準で始まった。ランチタイムの225先物は19490-19520円辺りでのもち合いが継続。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。円相場は1ドル114円80銭辺りと、若干円安に振れて推移している。

 セクターでは情報通信、電力ガス、空運、サービス、建設がしっかり。一方で、鉄鋼、石油石炭、鉱業、証券が下落。東証1部の騰落銘柄は、値上がり数が1000を超えており、過半数を占めている。売買代金上位では東芝<6502>、ソフトバンクG<9984>、シャープ<6753>、リクルート<6098>、KDDI<9433>、富士重<7270>、ジーエヌアイ<2160>が堅調。また、トヨタ<7203>がプラスに転じてきている。

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均