市場ニュース

戻る
2017年03月09日17時18分

【市況】菱洋エレクの18年1月期営業利益13%増予想、自己株消却も発表

菱洋エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
 菱洋エレクトロ<8068>は9日取引終了後に発表した18年1月期の連結業績予想は、売上高が1000億円(前期比1.6%増)、営業利益は15億5000万円(同12.9%増)、最終利益は11億円(同33.7%増)を見込んでいる。IoT(モノのインターネット)関連分野での好採算案件の寄与に期待がかかる。
 
 17年1月期連結決算は売上高984億1700万円(前の期比12.4%減)と減収ながら営業利益13億7300万円(同56.6%増)、最終利益8億2200万円(同10.7%増)と利益は好調な伸びを示した。

 なお、同社は同日、発行済み株式数の2.9%に相当する80万株の自己株式消却を発表している(消却予定日は17日)。

 また、中期経営計画の見直しも発表。最終年度の19年1月期の売上高は当初目標だった1500億円から1100億円に、営業利益50億円から26億円に、ROEは5.0%から2.7%にそれぞれ下方修正している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均