市場ニュース

戻る
2017年03月08日12時54分

【市況】日経平均は107円安でスタート、ファーストリテやキャノンは堅調な動き/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19236.56 (-107.59)
TOPIX  : 1548.82 (-6.22)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から若干下げ幅を広げて始まっている。ランチタイムの225先物は19240-19250円辺りでのもち合い。昼のバスケットは小幅に売り越しとの観測。円相場は1ドル113円70銭辺りと、朝方からはやや円高に振れている。

 セクターでは精密機器、建設、保険、その他製品が小じっかりな半面、海運、空運、鉄鋼、非鉄金属、医薬品、倉庫運輸、証券、輸送用機器が冴えない。売買代金上位では、任天堂<7974>、東芝<6502>、ファーストリテ<9983>、キヤノン<7751>、JR九州<9142>が堅調。一方で、トヨタ自<7203>、ソフトバンクG<9984>、アズジェント<4288>が冴えない。

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均